特優賃.netは特定優良賃貸住宅(特優賃・とくゆうちん)物件の専門サイトです。兵庫の川西・伊丹・宝塚と大阪の池田の特優賃物件はお任せ下さい。

特優賃とは?

特優賃とは「特定優良賃貸住宅」を縮めた名称で、平成5年に国によって定められた「特定優良賃貸住宅供給促進制度」を活用してできた中堅所得者向けの賃貸住宅です。
入居者の所得に応じて、国や地方自治体などから一定期間(最長20年間)の家賃補助が受けられるため、入居者の家賃負担は軽減されます。

特優賃の特徴
1.質の高い住宅に住める2.国や地方自治体から家賃補助が受けられる
3.仲介手数料が不要4.敷金が家賃3ヶ月分で礼金は不要5.安心の管理体制

1.質の高い住宅に住める

特優賃は、国や地方自治体の認定を受けた賃貸住宅です。
特優賃として認定を受けるには建物の規模や構造、設備、周辺環境など、法律で決められた厳しい基準をクリアしなければいけません。そのため特優賃の多くは広くて設備が充実、といった優良な住宅となっています。自治体によっては国の基準に加えて独自の基準を設けている所もあります。主な特徴は以下の通りです。

  1. 耐火または準耐火構造
  2. 占有面積の9%以上が収納スペース
  3. 占有面積50m²以上125m²以下
  4. 天井高2m30cm以上

そのほか、間取りは2LDK〜3LDKが中心で、床段差がなく、玄関や浴室、トイレに手すりが付いているなど、バリアフリーの物件が多いのが特徴です。また、オートロック、システムキッチン、浴室追い焚き機能付きなどの充実した設備が整っています。

※物件によって異なります。

2.国や地方自治体から家賃補助が受けられる

特優賃には、一般賃貸マンションの相場に合わせた家賃が契約家賃として設定されています。入居者はその契約家賃から補助金を差し引いた金額を入居者負担額として支払います。
つまり、契約家賃から入居者負担額を差し引いた金額が補助金であり、一般の賃貸マンションの相場との差額なのです。例えば、契約家賃10〜12万円台の物件でも、5〜9万円程度の負担で入居できます(収入ランクによります)。家賃(入居者負担額)は、申込世帯の前年度の収入額や家族数などに応じて3段階〜5段階に区分されており、入居者に家賃が補助される制度になっています。
入居者負担額には物件により以下の2タイプがあり、入居者がどちらのタイプかを選ぶことはできません。

※国・地方自治体が行っているほかの家賃補助(新婚補助など)と、併用して補助を受けることはできません。
※入居者負担額が契約家賃に達するか20年が経過した時点で補助は終了する。
※管理開始時の入居者負担額を基準に毎年3.5%上昇していく。

※補助期間は10〜15年(地域や物件によって異なる)
※入居者負担額は原則として上昇しないが、契約家賃が変わればそれに伴い変動する。

3.仲介手数料は不要

特優賃は、住宅を必要とする方へ補助をすることが目的なので、通常の物件で必要な賃料の1ヶ月分などの仲介手数料は一切不要です。また、契約に際して通常は部屋を押さえるのに必要な手付金や申込金も一切不要です。

4.敷金は家賃3ヶ月分で礼金は不要

特優賃は、契約時に敷金として契約家賃の3ヶ月分と入居月の家賃を支払うだけで入居することができます。礼金も不要なので通常の物件に比べて契約時の出費をかなり抑えられます。
また退去時も、一般賃貸マンションのように解約引として決まって差し引かれる金銭はありません。リフォーム代は実費精算になりますので、キレイに部屋を使えば無駄な出費を抑えることができます。

5.安心の管理体制

管理に関しても、特優賃は各自治体・公社もしくは認定基準を満たした指定法人が入居者管理および建物メンテナンスを行っているため、安定した管理体制で安心・快適な暮らしが期待できます。