特優賃.netは特定優良賃貸住宅(特優賃・とくゆうちん)物件の専門サイトです。兵庫の川西・伊丹・宝塚と大阪の池田の特優賃物件はお任せ下さい。

特優賃Q&A

Q1.特優賃ってどんな制度なのですか?

Q2.特優賃を借りるメリットは何ですか?

Q3.特優賃を借りる手続きは難しいと聞いたのですが…

Q4.申し込みに必要な書類を教えてください。

Q5.特優賃を借りたいのですが収入はどれだけ必要ですか?

Q6.敷金・敷引きはどうなるのですか?

Q7.保証人が必要ですか?

Q8.どんな場合なら1人でも借りられるのですか?

Q9.特優賃の家賃が上がることはありますか?

Q10.3.5%の値上がりは家賃のみですか?共益費も上がるのですか?

Q11.どの物件でも法人契約は可能なのですか?

Q12.退職するのですが、所得の計算はどうなるのですか?

Q13.アルバイト・パートでも所得計算に入りますか?また子供(高校生・大学生
   ・フリーター)のアルバイト収入も所得計算に入りますか?

Q14.部屋を出る時に必要な費用はあるのですか?

Q15.家賃補助を受けるのにどんな手続きが必要ですか?

Q16.収入が上がると家賃も上がるのですか?

Q17.激変緩和措置期間中に収入が下がったときはどうなるのですか?

Q18.激変緩和措置期間中、さらに所得が上がったときはどうなるのですか?

Q19.入居中に収入基準を超えた時、家賃はどうなりますか?

Q20.入居人数が増減した場合はどうなるのですか?

Q21.家族を残して契約者が単身赴任する場合はどうなるのですか?

Q22.友達同士の入居はできますか?

Q23.兄弟・姉妹同士の入居はできますか?

Q24.連帯保証人は身内でないとダメですか?親も兄弟も親戚も死別していないのですが…。

Q25.入居者負担区分の資格審査条件を満たせば、高齢者でも借りられるのですか?

Q26.入居人数に制限はありますか?

Q1.
特優賃ってどんな制度なのですか?
A1.
国の補助で土地所有者に優良な賃貸住宅を建ててもらい、県または府が家賃の一部を補助することで安い家賃で広くてグレードの高い賃貸住宅を提供しようとしているものです。
Q2.
特優賃を借りるメリットは何ですか?
A2.
家賃の補助が受けられる上、仲介手数料が要りません。グレードが高く広い住宅を安い家賃で借りることができます。
Q3.
特優賃を借りる手続きは難しいと聞いたのですが・・・。
A3.
難しいことは何もありません。まず、希望の部屋を決めていただきます。そして必要な書類を集めていただき、審査が通ると契約となります。後は引越すだけです。
当社ではお客様にご理解いただけるよう、提出書類についてもご説明の上サポートいたしますのでご安心ください。
Q4.
申し込みに必要な書類を教えてください。
A4.
申込書
 ・ 家族全員の続柄が入った住民票。
 ・ 契約者の印鑑証明書。
 ・ 課税証明書。
 ・ 在職証明書。
 ・ 現在住んでいる貸賃契約書。もしくは、固定資産税評価証明書。
 ・ 連帯保証人の印鑑証明書と所得証明書。
これ以外に、審査に必要な書類を請求される場合があります。
Q5.
特優賃を借りたいのですが収入はどれだけ必要ですか?
A5.
目安として家族全員の月収が200,000円から601,000円の範囲です。各種控除やお部屋で変わりますので、当社にて計算させていただきます。 
また、条件により153,000円以上の月収で入居できる場合もあります。
Q6.
敷金・敷引きはどうなるのですか?
A6.
敷金は契約家賃の3ヶ月分です。敷引きはありません。故意・過失部は実費清算。
Q7.
保証人が必要ですか?
A7.
必要です。
Q8.
どんな場合なら1人でも借りられるのですか?
A8.
入居時に35歳以下である若年単身者であれば単身入居が可能です。
Q9.
特優賃の家賃は上がるのですか?
A9.
民間と同じで近隣の家賃相場が上がれば家賃も上がることはありますが、現状では考え難いです。家賃補助が毎年3.5%ずつ減るので支払いは増えますが、それでもお客様が受けられる家賃補助に比べれば大した額ではありません。
Q10.
3.5%値上がりは家賃のみですか?共益費も上がるのですか?
A10.
もちろん入居者負担額の3.5%に対してのみで、共益費は含まれません。
Q11.
どの物件でも法人契約は可能なのですか?
A11.
物件によっては可能ですが、入居者と法人と公社の三者契約となり、入居者は「有資格者」であることが必要です。
また、法人契約の場合は、毎月家賃補助2万円/定借5年(1年契約解除不可)となります。
※法人契約は全物件オーナーに事前相談が必要です。
Q12.
退職するのですが、所得の計算はどうなるのですか?
A12.
入居日までに退職する場合は、収入は0として計算します。退職後、入居日までに就職する場合は、就職先での予定収入をもとに計算します。
Q13.
アルバイト・パートでも所得計算に入りますか?また子供(高校生・大学生・フリーター)のアルバイト収入も所得計算に入りますか?
A13.
入ります。他に年金も課税されるものは入ります。
Q14.
部屋を出る時に必要な費用はあるのですか?
A14.
敷引きがないので、実費精算になります。お部屋をきれいに使用すれば、お得です。
Q15.
家賃補助を受けるのにどんな手続きが必要ですか?
A15.
毎年6月に所得証明書を付けて申請するだけです。
※6月に申請後、10月に負担額の増減があります。ランクが変わる際(『子供ができた』『奥さんが仕事をやめた』等)は、申請をすればいつでも該当ランクに変えてもらえます。
※同じ勤務先で収入の増減があっても適用されません。あくまでも前年の収入を見られます。
Q16.
収入が上がると家賃も上がるのですか?
A16.
上がります。しかしお客様が困らないよう、3年間、激変緩和措置がとられます。
この措置により急激に家賃が上がらないように(均等になるように)配慮されています。
Q17.
激変緩和措置期間中に収入が下がったときはどうなるのですか?
A17.
ご安心ください。新たに申請が必要になりますが、申請受付確定後に下位の入居者負担額(家賃)になります。
Q18.
激変緩和措置期間中、さらに所得が上がったときはどうなるのですか?
A18.
直近の所得以降日から新たに激変緩和措置が適用されます。
Q19.
入居中に収入基準を超えた時、家賃はどうなりますか?
A19.
ご心配いりません。収入基準を越えてから1年間家賃補助額は減額しますが、補助自体はなくなりません。
Q20.
入居人数が増減した場合はどうなるのですか?
A20.
子供の出生、子供の独立、親と同居などいずれの場合も新たに申請が必要となります。
Q21.
家族を残して契約者が単身赴任する場合はどうなるのですか?
A21.
そのまま居住していただけます。世帯の移動という扱いではなく、あくまで収入は合算して算定します。
Q22.
友達同士の入居はできますか?
A22.
残念ながらお申し込みできません。
Q23.
兄弟・姉妹同士の入居はできますか?
A23.
親族(6親等以内の血族、配偶者及び3親等以内の姻族)であれば兄弟・姉妹同士の入居が可能です。ただし、不自然に世帯を分離しての入居はできません。
Q24.
連帯保証人は身内でないとダメですか?親も兄弟も親戚も死別していないのですが…。
A24.
申込人以上の収入がある方ならかまいません。
Q25.
入居者負担区分の資格審査条件を満たせば、高齢者でも借りられるのですか?
A25.
申込資格等と収入基準を満たせば、高齢者でも申し込みできます。
Q26.
入居人数に制限はありますか?
A26.
ありません。しかし家族を不自然に分割したり、合併したりすることはできません。